ボクの背中には羽根がない

ジェジュンとジャニと万年筆と透明水彩とごちゃまぜ雑記

プチプラ万年筆楽しいです話

本当は、3次元アイドル(V6,きんき、へいせい)や、2次元アイドル(アイドルマスターサイドMのBeit担当。彩とS.E.Mも好きです)や、2.5次元(とうらぶ舞台みてないのに中の人の歌をあいちゅんで買った)の話を最初にしようと思っていたのに、何故か最初にプチプラ万年筆の話をします。

 

プチプラ万年筆×顔料インク、が水彩線画にむっちゃいいぜ!!!てお話です。

 

私が何故プチプラ万年筆にハマることになったのか。ひとえに、もしかして水彩絵具の線画にいいのでは……?!と思ったことが、きっかけでした。あとSNSとかのタグで万年筆イラスト部とかあるんですよね。そういうの検索してみてみると沢山万年筆でイラストを描いてる人が居たりして、中には色も塗っている人がいて(よくある旅行日記みたいな、パンとか小物に色つけたりみたいなオシャンティなやつです)こ、これは…!!私もほぼ日こんな風にしたい!!!(無駄にほぼ日暦8年??9年?ほどですけどオリジナル真っ白を6年くらい続けたので無駄過ぎると理解し、最近はウィークにしてます)とか、2次元萌えのイラストの線画に使いたい!!!と思ったのがほんときっかけです。

 

正直なところ私ほんとうに心底極度のめんどくさがりでして。自負しておりまして。最近は線画もめんどくて、基本は

パソコンのsaiで気に入るまでらくがき

→線を整え

→それをプリンターで印刷をする

(※エプソンから出てる顔料インクプリンター。後ろから給紙タイプ。顔料なので水彩で塗ってもとけない。尚且つ水彩紙にそのまま印刷が可能。ただし薄いのしか紙が給紙されませんのでご注意。あくまでも個人的な実験の結果アルビレオのブロックタイプなら通ったので愛用しています。万が一プリンタ壊れても責任持ちませんので各自の責任でやってください)

→水彩で塗る

 

最近はもっぱらこれでした。何よりすっごい楽。線画描くのがほんとヤダったんですよね…あと鉛筆で書いて薄くして色塗ってからまた線書きお越しとかめんどくささの極みかな?!て感じだし、コピックマルチライナーも苦手でした。細すぎるとすぐ先潰しちゃうんですよね…。あと全然すんなり線引けないし……。で、ほんとプリンタで線画印刷ばっかしてました。ただ線が太めになってしまうのが悩みでした。まあでも楽なので使い続けてたんですけど、無駄に検索をかけてしまったせいで万年筆でお絵描きをしたいという欲が沸いてきてしまい、とりあえず近所のホームセンターに行きました。意気揚々とやましんに。

 

そこで、買ったのは、パイロットのペン習字ペン、でした。確か500円くらい!最高に安い!そしてこれがきっかけとなり、そのあとも求める書き味、線の細さ、色を求めて、プチプラ万年筆の旅が始まったのです。(※あとこのときkakunoのプレゼントセットっていうのも買いました。kakunoとカートリッジと洗えるスポイトセットで1200円だったのか1000円くらいで買えた。新学期始まる春前だったので丁度良かったのかも)

 

で、結論から言います。(※めんどくさがりが現れている箇所)

あくまでも個人的な主観で私が水彩の線画に最適と思ったのは、

ペン習字ペン(+パイロットコンバーター)×プラチナ顔料インクブランセピア、でしした。

大体500円+500円+1500円=大体おおよそ2500円です。アレあんま安くないw

 

高い万年筆なら細いペン先(万年筆で言うEF(極細))もあるみたいですが、水彩の線画(とたまに手帳に描く程度)だけで万の万年筆なんて極貧にはムリすぎると思い、あくまでもプチプラで極細の線を目指すなら、パイロットのペン習字ペンが最高です。むっちゃ細い。もしくは時点で、プラチナのデスクペン(極細)かと思います。ただこれは実際描いてみて合う会わないあると思うので、あくまでも個人的おススメなだけです。ほんとに。私はペン習字ペンのカリカリした感じ最高に好きなんですけど、それは嫌って方もいるのでしょうし。あとやっぱ紙を若干食べてる感じあって、描いてる間に太くなる感じが若干ある気がする(?)紙食べて万年筆大丈夫なんかよくわからないですけど。あとGペンみたいに強弱ほしいって方にもどうなのかな~??なんかふでDEまんねん、ていうのが強弱つけれて人気みたいなので、一回買ってみたい欲あるよね~。でもどこにも売ってない…。まあそんなこんなで、ほんと私みたいなズボラで水彩線画めんどくせーよー、て方にオススメしたいのがプチプラ万年筆×顔料インクでした。まじで顔料インクでいっぱい色をだしてくれ~;;;;て思う。

 

あとただ単に私が試行錯誤した中で、コレが一番安いしお試しで試せるかなってだけなので、実際私はkakunoとペン習字ペンのニブを交換して(ggったら交換してる先人が居た為やってみた。なかなかkakunoのニブが抜けなくて最高に焦った。水につけておいて少ししたあとやってみたら抜けた)、kakunoを極細EFにして、ブランセピア入れてます。またプランセピアも私がこういう色の線画が好きなので、全くの趣味です。線画は黒が良いって方は、プラチナのカーボンインクブラックが顔料インクで真っ黒なのでおススメです。明るい茶がいいって方は、セーラーから出てるストーリア(顔料インクシリーズ)に、ライトブラウンがあります。でもこれも大分明るいブラウンなので好みだと思いますね。あと綺麗な万年筆のインクは、基本染料です。いろしずくとか。顔料って描いてないのは基本染料だと思います。あとなんか顔料インクだと、詰まったり??とかで万年筆ダメにしてしまうことがあるみたいなんですけど、プチプラのやすい万年筆ならまあ最悪ダメになってもまた買えば精神で楽かな、と。

 

ここまでたどり着くのに割と沢山プチプラ万年筆買いました。

プレピー02を3本、プレピー03を2本、kakuno3本、プラチナデスクペン、ペン習字ペン3本、ハイエースネオクリア細字。尚、これだ!ておもったインクもペンも決まったのに、今もどんどん増殖するプチプラ万年筆や、増えていく染料インク。怖い。なにこれ?!インク沼にはまだはまってないつもりだけど線引きはわからない!!この辺はもうただの趣味ですね。プチプラで萌えキャラ色の万年筆があればうっかり買ってしまうし、攻めカラーの万年筆を買えば、じゃあ中のインクは受けのイメージカラーにしようデュフフフ、なんてやり放題です。いやみんなやろうよ!!萌えカプイメージカラーのマイ万年筆が自由自在だよ!!インクだって染料インクだったら山ほどあるし選び放題だよ!!楽しいよ!!!(※コレが一番いいたかった)(※現在も増殖しているプチプラ万年筆。ラミーが限定色出してて変に過去の色欲しくなるとつらいです。4000円弱で過去の限定色買ってしまいました…。あとラミーのカートリッジのターコイズがそれはきれいなきれいな色をしていて大変萌え色でしたので個人的にオススメしておきます)

 

正直持ち歩いてるペンポーチから万年筆溢れるレベルです。意味が解らないよ!!こんなにあっても使わないよ!!私が一番思ってます。

 

まあそんな訳でもしかしなくてもこれって水彩の線画にいいんじゃね?!からのプチプラ万年筆の旅が、いつの間にかただのプチプラ万年筆で萌えカプのイメージペン作れるじゃん(*´Д`)ハァハァに目的が摩り替わっていったのはほんと我ながらふじょしだなって思いました。海外のインクとかもアマ○ンさんとかですぐ買えるのほんと怖いよ。。。

 

皆さんも是非プチプラ万年筆、ハマってみてください。楽しいですよ!!!!!

以下参考資料

f:id:ichi8732:20160413000603j:plain

f:id:ichi8732:20160413000645j:plain