ボクの背中には羽根がない

ジェジュンとジャニと万年筆と透明水彩とごちゃまぜ雑記

ド新規が安易に口を出して猛省した話

ド新規が安易に口を出して猛省した話

 

 

※注意事項※

これはいち個人の感想です以下略。また、ひとつ前の記事には色々なご意見をありがとうございました。こちらをUPしましたので再掲載いたしますが、結論としては根が深すぎて(というかどっろどろになりすぎててw)、やはりド新規が勉強もせずに安易に手を出していい話題ではなかったなあと心の底から反省しております。あくまでも一個人が、”過去も歴史も何も勉強せず” にこんなことを想い、感じたよっていうだけの話ですので、どうか皆様どうでもいいド新規の私のブログの感想に発言などなさらず、生暖かい目でスルーしていただけると幸いです。

 

 

まずは、ひとつ前のやたらめったら長いブログを読んでいただいてありがとうございました。諸々思うことはあると思いますし、リプやDM等でもご意見をいただいたりして、でもそのすべてがジェジュンを好きだからこその想いでしたので、むしろジェジュンは本当に皆に愛されてるんだなあ、と勝手に一人で感慨ぶかくなりましたし、ジェジュンはたくさんの色々な立場の人に愛されてて大変だなあ、とも思いました。また一度記事を下げたことで皆様お優しい言葉を下さる方ばかりでしたので、こんな何もわからないまま発言をしたド新規に優しくして下さり感謝しかありません。お言葉を下さった皆様一つ一つお返事できなくて申し訳ないのですが、本当にありがとうございました。まとめてのご挨拶で失礼しますね。

 

そしてひとつ言いたいのは、先日のブログが新たな火種になってしまっていたら申し訳ありませんでした。私のブログがペンラ案件の新たな火種になることを、私は望んでいません。そのようなつもりで書いた記事ではありませんでした。でも、あの話題をブログにかいてしまうこと、そのことをツイートしてしまうことで、結果的にまた色々なペンラへの想いがツイでつぶやかれることになってしまいました。やはり書くべきではなかった、と猛省いたしました。誰かと、言い争いをしたいわけではないのです。

 

また言い訳になりますが、先月ハマった当初にggったときに私がみたのは、多くが緑さんたちへ、赤さんたちから発せられる厳しい言葉たちでした。緑さんたちはそれに反論のような形にみえましたので、赤さんたちの方への批判のような形になりましたのは、申し訳なかったと思います。(けれどこの件からも、相手への厳しい批判や品のない言葉などをつぶやくことは、逆に自分達の首を絞めることがわかるかと思います)前回のブログで本当にぐだぐだと思ったままに書きましたので、うまく言いたいことが伝わらなかったところもあるかと思います。緑寄りにみえたのも解ります。基本アホなミーハー文章が染み付きすぎてるので、まじめな文章苦手なんですよね…。

 

結論として私が言いたかったのは、自分と考えが違うからといって、攻撃する必要も矯正しようとする必要もない、その一言につきます。また、「赤」と「緑」で争っている現状そのものこそが、新規の入り口をふさいでしまわないか、というこの二点のみです。

 

ぼんやりですが緑さんたちは、彼の個人カラーで応援するという主張をしたいのかなあと勝手に思っているんですが(違ったらすみません)、私が思ったのはジェジュンが言ったからといって、”個人カラーでも応援したい” ていう個々の気持ちを、同じ同等であるファンの立場で、それはダメ!というのは如何なのかなあ、と思っただけなんですよね。またそもそもジェジュン自身は赤っていったのだし、それでも緑を振りたい人たちには、振らせておけばいいだけの話しですよね。ジェジュンが本当に心の底で緑を嫌いだと思っていたとするなら(私はそうは思わないですが)、緑さんたちは勝手に嫌われるのだから、そもそもわざわざ攻撃したり批判したりせず、放っておいたらいいのでは?て思いました。特に緑擁護ということではなくて、簡単に言えば、自分と違う考えの人に、同じファンの立場でああしろこうしろと強制するのは、おかしくないだろうか?ということだったのですが、うまく伝えられずにすみません。

 

赤も緑も、意見が違って想いも違って、皆違う人間で、正直ここまでもめてしまったら、ひとつにまとまることなんて絶対にないと思います。それに、他人の考えを矯正することなんて土台無理な話です。他人をどうこうしようと思うから、争うし相手だって意地になるし、と思うんですよね。どちらにしても絶対に交わらない、そもそも立ち居地すら違う、平行線でしかないんだから、お互い触らず、ほうっておいたらいいのに、と思うわけです。そのうえで自分の信念に従って、各自自分なりの応援をしていけばいい。別に考えの違う相手を理解する必要なんかないし、理解できないままでかまわない。ただここが一番言いたかったことなんですけど、違う考えだからって、相手をことごとく批判したり攻撃しないでほしい、て思いました。そしてその攻撃が今回みえすぎていたから、ド新規の私は嫌な気分になったし、怖い界隈だなあ、と思ったわけなんです。また一部だと思いますが口汚く相手を罵ることやバカにすることで、その色のアンチを更に増やすことになり、逆にその色がどれだけ正しいことを言っていても、それは伝わらないのではないかなあ、とも思いました。もうほんと見えないところでやってほしい……ド新規として思うのはただそれだけです。言葉は悪いけど、あんなに揉めるなら正直な所、赤も緑もどうでもよくない??それじゃだめなの???とすら思っています(いっそ次のライブで全然違う、赤でも緑でもない色のペンラでも出ればいいのに…とすら思ってるレベル)(おそらくこれも過去を全く知らない新規だからこその言葉なんだと思うので、あまり気にしないで下さるとありがたいです)ただ純粋に応援だけしていけばいいだろうに、ファンを区別して、自分達と違う意見は総て叩いて批判して攻撃して行動までやれこの色はふるな、ていうのがちょっと驚いたんですよね。そういうのをみてしまうと、ただの同じ立ち位置であるはずのファンに、ファンが行動を制限されるっておかしくないかな、て思ってしまいます。

 

前の記事や、上の言葉で緑派と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、たまアリでは私は赤を振りましたし、今後も別段、赤派、緑派、になるつもりは毛頭ありません。どちらかに混ざるつもりもありません。ド新規からしたらペンラの色なんかで揉めてること自体がもうめんどくさいわけですよ。また、色そのもので揉めてるのではなく、その背景に揉めているというお話ですが、それについては勉強不足で発言して申し訳なかったと言うほかありません。(グループの色にこだわる?というのがどうも韓国の方ではとても大事らしいので、私の考えるペンラの色の認識と誤差が大分あるのだなあということは理解しました)ただ、どちらにしても結局、相手を自分の思う通りに、いいなりにしたいだけにみえてしまいました。それにファン同士が何を理由にしたとしても、争えば争うだけ、その争いに疲れてしまった人は、ひとり、またひとり、と徐々にファンをやめていってしまうのではないかなあ、とも思いました。争いを見て、新規は怖がって入らず、争いを見て、疲れた人は徐々にファンをやめていく……。彼を守りたくて行動していることが、逆に結果的に彼のファンを減らすことになってたりはしませんか?大丈夫ですか?まあファン活動なんて各自好き勝手すれば良い訳だし、疲れたら離れればいいだけですし、私もそうしますwまたぐだぐだと長くなってしまって申し訳ないです。もういっそあらしコンみたいに、主催者側で色をいじれるペンラにしたらどうかな!?去年一度入ったことあるんですけど、あれはあれでとてもきれいでしたよ~。客席のペンラもほんと演出の一部に成っていて……圧巻だったなあ。キンブレみたいに自分で色かえる必要もないしww楽でしたwwwもうほんとあんなにお互いファン同士でぶつかりあって、傷つけあうくらいなら、公式ペンラのみ可か、いっそ拳だけでいいのに、と心の底から思います。

 

アーほんとこの話題あげなきゃよかったw正直何をどう発言したって、もめるのはわかってたんだから、本当に黙ってるべきでしたし、口を出すべきではなかったです。ほんとどろどろに深すぎて新規には全くついていけない話題でした。何も考えずに口を出して心の底から申し訳なかったです。結果的に皆様をただ騒がせただけの形になり、それも本当に申し訳ない気持ちです。

 

繰り返しますが、私のこのブログが新たなペンラ案件の火種と成ることを私は望みません。本当に自分で記事を書いておいて身勝手で申し訳ないとは思うのですが、どうか皆様この想いを組んでいただきますようお願いいたします。過去のことや歴史を何も理解してないバカで頭の悪そうなド新規がやってきたな、と思って赤も緑の皆様も私の感想なぞスルーしていただけると幸いです。赤派緑派でいえば私はそのどちらでもない、”もめてんのめんどくさい派” です(笑)今後この話題にふれるつもりは一切ありません。またツイッターのDMなどでご意見をいただいても、必ず返信出来るとはお約束できませんので、その点はどうかご了承いただけると嬉しいです。

 

私は、誰かの想いを批判することなく、攻撃することなく、また、バカにすることもなく、ただ粛々と自分の好き勝手に彼を応援していきたいと思います。それに残念ながら……本当っに、残念なんですけど、私は”今現在のジェジュン”しか知らないので、過去のことやグループのことをどうこうとか判断出来る場所におりませんし判断するつもりもありません。これから発せられるジェジュンの言葉と、自分が見ていくジェジュンを信じて行こうと思います。

 

※追記※

争いをうみたくて記事を書いたわけではありませんが、結果的にはこの記事そのものが「色」にこだわっている皆様の気持ちを批判することになり、傷つけたりしたことになってしまったことは、本当に申し訳なく思っています。ここで改めて謝罪をさせていただきます。申し訳ありませんでした。ですので、どうかこのような記事に傷つくことはなさらず、何も知らない新規がアホなことを言ってるわと思い、今後も自分の思う通りに彼を応援していただければと思います。繰り返しますが、どうかこれ以上ツイッターなど検索して見える場所での、諍いは私の本意ではありません。傷つけてしまった件は謝罪させていただきますので、どうかその悲しみの矛も、お怒りのお言葉も、どうかお身内のなかでおおさめいただきますよう、大変身勝手なことながらお願い申し上げます。

※追記終わり※

 

 

ところでそろそろ2015年のソロコンDVDが届くと思うので、もし元気があれば土日のどちらかで、その感想とかこぼしたいと思います。